命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
(村崎)太郎物語(1)
0
    毎年思うのですが、クリスマスが近くになると人権習慣です。当然、今年はは村崎太郎さんの結婚について。以前、麻生太郎物語で挫折したので、今回は同じ太郎でも「村崎太郎。」そうです。あの猿回し芸人の太郎さんです。

     今月も一日平均約1700アクセスをキープ。ご愛読を感謝します。言うまでもなく今月のアクセストップは、「ツチノコ」シリーズや「夫が尊敬できない」シリーズではありません。何と先月アップした「(部落差別の)歴史と戦う結婚」です。

     こちらがその記事です。
    「歴史と戦う結婚」http://blog.chiisana.org/?eid=946962


     何と二位の記事のアクセス数の3倍から4倍で、今月のアクセストップは決定的です。では、なぜ、それほどまでにアクセスがあるかと言えば、教会外の一般読者の方の検索に当たっているからです。そして、検索の語句は以下の通りです。

    「村崎太郎 差別」「猿まわし師・村崎太郎/差別問題」「村崎太郎 被差別」「太郎が恋をする頃までには」「太郎が恋をする頃までには 内容」「村崎太郎 部落」「太郎が恋をする頃 部落」「村崎太郎 被差別部落」

     本ブログが、キリスト教界を超えて、一般の方々にも、差別問題を紹介し、人権や命の尊厳を微力ながらも発信できたことに感謝しています。

     検索語句から分かるようにこの問題は、差別問題、被差別部落問題が本質です。そして、その歴史と戦い結婚した女性が記した「太郎が恋をする頃までには」は、平成の「破戒」に相当するものとなっているようです。私自身も購読するつもりです。

     太郎さんの結婚は「人権婚」「平等婚」「平成版破戒婚」「希望婚」と呼びたいです。まず、明日は太郎さんの父親を紹介したいと願います。
    | | 「村崎太郎」関連 | 08:38 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE