命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< ○○の沙汰も金次第 | main | ガソリン税廃止、パソコン・携帯税導入? >>
見つけよういい男(1)
0
     自分が思い描く「いい男」と客観的事実としての「いい男」は違うもの。私が思ういい男の条件の一つは「ありがとう」を素直に言えること。

     ある若手牧師のお話。この方、神学校のソフトボール大会で重度の肉離れとなり、歩行不能に。友人がおぶって、いこうとすると。おわれた彼は「すまないなー」を連発。親切におぶっていた友人は怒り出します。「どうして、おまえはいつも素直にありがとうと言えないんだ!」彼はそのまま、グランドに放り出され、放置。「神学校で唯一いじめにあった人物」と自虐ネタにしておられました。
     そのことで彼は「素直にありがとうが言えない自分」の内にある本当の問題に気がついて、神様からお取り扱いをいただいたとか。

     感謝の心を持つ人は、自分を支え愛してくれる人のために、愛と労を惜しみません。よい夫となる要素の一つでしょう。素直にありがとうを言える人は劣等感や悪いプライドが少ないでしょう。今は、もう一つでも将来、よいパートナーに成長する可能性が高いように思います。

     自分の感性や好みが、悪いとは思いません。しかし、同時に人生のパートナーという視点で客観的な基準で、男性を観察・評価してみてはどうでしょう?
    | | 「ツチノコ男」&「いい男」シリーズ | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.kiyoshimizutani.com/trackback/633
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE