命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 今日からちょっと多忙、お祈りを | main | 非婚、離婚、不妊〜女性のあり方に求められる新しい革袋 >>
「プチ佐村河内」としてのショーンK、その復帰計画
0
     先週の木曜のこと、知り合いの20代独身クリスチャン女性が、ショーンKを理想の男性としていると聞きました。あのルックスとあの声、そして、あの知性派と仕事ぶりなら、納得でした。それから、一週間も経たぬうちに、学歴詐称疑惑と整形疑惑であります。

     熊本出身で名前はもろ日本人。最終学歴は高校。世界各地で経営する会社はペーパー企業で、整形したと予想され、ヅラ疑惑まであるのだとか。実際は多額の借金のあった両親のために、住み込みで新聞配達をして高校に通った苦労人です。どうも、厳しい家庭環境や苦労が、劣等感となり、自分を過大に誇示したのでしょう。「ホラッチョ川上」(熊本弁でほら吹きの意味)と呼ばれていたとか。

     自分について、事実とは異なる別の物語を作って、売り出そうとする「セルフプロデュース」の成功者としては、あの佐村河内守氏と共通しています。佐村河内氏が「被爆者二世、全聾の天才作曲家」との虚像で世間を欺き大成功を収めたように、ショーンKは「高学歴イケメンハーフ経営コンサルタント」との虚像で、テレビに出ていたわけです。

    以前、Y牧師が、「虚像を演ずる側」と「虚像を支える側」という視点でこんな記事を書いておられました。
    「牧師室のささやき」
    番外編:佐村河内氏の事件に思うこと

     趣旨の通り、シェーンKも、大衆が求める虚像に合致した虚像を演じたということでしょう。経済についての優れた見識を発するコメンテーターは、ダイエットしてもなおルックスに恵まれない森永卓郎さんや、ショボいキャラの門倉貴史先生でいいのです。二人とも、専門的力量とタレント性を十分兼ね備えていますから。逆に言えば、甘いルックスと声の持ち主は、経済など語れなくていいのです。片方だけで評価され、視聴者は満足すべきでしょう。テレビ視聴者である私たちはとんでもない要求過多なのでしょう。いいえ、顧客満足のハードルが高すぎです。

     佐村河内氏に比べれば、ショーンKのしたことは、まだ、軽いように思えます。佐村河内氏はやはり、いくつもの面において、悪質性が高いと思うのです。そのことは以前こちらの記事でも記しました。

    弱者偽装、弱者利用、弱者冒涜としての佐村河内問題

     というわけで、ショーンKのしたことは、「プチ佐村河内」かと考えるのですが、どうでしょう?世間には「整形でも、学歴詐称でもいい、あの甘いルックスと声よ、もう一度」と願う女性も少なくないでしょう。彼が、本当の自分を受け止め、虚偽を謝罪し、事実の物語をもって、復帰する道はあり得ると思うのです。そこで、復帰計画まで、勝手に考えました。

     その時は当然、別のイメージです。いわば「ぶっちゃけなんちゃって経営コンサルタントイケメンタレント」です。さっそく、マイナスのほとぼりが冷めないうちに、「しくじり先生」に出演して、等身大の自分を世間に示し、正直に恵まれない家庭と苦労人の物語を話し、虚偽を謝罪し、新たなキャラで、報道番組のコメンテーターではなく、バラエティー番組のひな壇タレントになればいいのです。女医の西川先生とコンビを組めば、専門職カテゴリーでの毒舌キャラといじられキャラで売れるかも。

     決め台詞は、「等身大の自分で生きよう!本当の自分の物語を語ろう!川上伸一郎、昔の名前でもう出ません」

     教育的なのか、深いイイのか、痛いのか、笑えるのかわからないこのフレーズが、受けて、めでたくテレビ界に復帰というのはどうでしょう?あのルックスと声だけは、まだまだ女性を中心に需要があると思うのです。

     まだ、多くの女性たちは、テレビ出演を願って、心の中で叫んでいることでしょう。

    「ショーン、カムバーック!」

     あまりに、古いオチで、申し訳ありませんでした。
    | ヤンキー牧師 | キリスト者として考える社会事象 | 11:17 | - | - | - |
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE