命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 「若手を自分色に染めるより、自分が若手に染まった方が早いし効果的」って、けっこう聖書的かも | main | 標準からほど遠い四人だからこその「キリスト教のリアル」 >>
プロ野球ポッドキャスト番組で、ドラゴンズを語りまくったぞ
0
     ネットから優れた発信を続けてこられた中澤信幸牧師が、この度、プロ野球ポッドキャスト番組をスタート。

    こちらがのその番組紹介です。中澤牧師自らが番組の趣旨などを語っておられます。音声の方もお聞きください。

    「プロ野球ポッドキャストの番組紹介 」
    http://nobu.bokushi.jp/pykp000/

     「2016年のプロ野球を牧師さんたちといっしょに楽しもう」という趣旨で、伝道とはほぼ関係のない趣味の世界であります。まあ、同じ球団を応援する牧師に親しみを覚えてもらえたら、それもいいのでは?各球団の担当牧師が、語るというコンセプトなのですが、先日、私のところに「ドラゴンズ担当」の依頼がメールでやってきて、即決。Skypeを通じての収録が昨日で、もう本日公開というスピードにびっくり。

     というわけで、その番組がこちら。

    「中日ドラゴンズvol.1 2016年3月 (ミズタニさん)」
    http://nobu.bokushi.jp/pykp0002/
     

     中澤牧師の質問に対して、30分以上しゃべりまくりです。

     昨年を振り返れば「昨シーズンは5人の名球会会員を抱えて歴史博物館をしていたのであって、ペナントレースをしていなかった」と、他球団のファンには理解不能の負け惜しみ、いや、日本プロ野球史に立っての深遠かつ的確な考察を述べたのであります。

     そして、「今シーズンからの新規参入球団」のようなものと、無茶苦茶な位置づけを言い張ります。

     この収録のために購入した「がっつり!プロ野球」という雑誌の今シーズン順位予想によれば、何と、9人中5人がドラゴンズを最下位と予想しているのです!これは、計算できる現有戦力だけによる判断であって、ドラゴンズの潜在的戦力の大きさを理解できていないとオープン戦の結果も省みず反論

     「JR水道橋駅で降りると忌まわしい球団歌が流れて気分が悪い」とか「チャラい球団はダメ」とか、特定のライバル球団をディスります。

     山本昌投手の引退試合については、森岡選手配慮に満ちた素晴らしいスイングを褒めることも忘れませんでした。


     そんなこんなで、30分以上話しても、まだ、話したりないという病気振りでありました。自分で聴いてみると、名古屋の居酒屋に集ってドラゴンズを語るおやじにしか思えません。まあ、ドラゴンズファンの皆さんは、ぜひ、一度、聞いてやってください。各球団担当の番組を知人友人に紹介することで、牧師が普通の人だと分かっていただき、親しみを覚えていただければ、それもうれしいことです。既に開幕と4月の収録が楽しみになってきました。

     この病気、不治の病です。
    | ヤンキー牧師 | スポーツ | 21:07 | - | - | - |
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE