命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< "Ministry"の特集「牧師たちの失敗」がリアルで泣ける、そして、教えられる(2) | main | 一昨日の記事への一牧師の応答をご紹介 >>
"Ministry"の特集「牧師たちの失敗」がリアルで泣ける、そして、教えられる(3)
0
     教会立てこもり事件を扱って以来、アクセスが3000を超えることも珍しくなくなり、昨日は4500を超えてしまいました。フェイスブックでは、普段は「コメントは歓迎せず、いただいても返答せず」という塩対応を貫いているのですが、あまりによいコメントをいただいたので、ついつい、仏心、いや、キリスト心を出して、返答してしまったら、大変なことになってしまいました。

     最近は、某大学学長から、元暴力団員牧師まで、有名牧師からコメントをいただくことに。昨日の記事には「牧会塾」と「説教塾」それぞれを担ってこられたお二方からのコメントが。ご両名は、私にとっては、「野球選手にとっての王と長嶋」のような存在なので、恐縮至極。そういうわけで、「びびる水谷」となってしまいました。なので、今日はトーンダウンして、強い問題提起はせずに、Ministryの特集記事をあっさりとアピールするとしましょう。

     
     さて、今日の記事です。キリスト新聞社から金をもらっているわけでもなく、同社の販売促進担当でもないのですが、本当によいと思うものは、紹介したいのです。昨日、紹介した二つの事例を受けて、「まとめに代えて」ということで、藤掛明先生が、「牧師が失敗しないための10箇条」と「牧師の家庭内暴力(DV)にはどう対処?」という二つの記事が掲載されています。

     今日は後者については詳しく触れませんが、一般的なDVの対処に終わらず、牧師家庭であることを考慮しており、かつ、相談先や対処方法を紹介するなど、とても現実的な内容です。


     そして、10箇条の方は、臨床の立場からのアドバイスなのですが、これが、「そうそう!本当にその通り!」なのです。多くの牧師と牧師家族の相談を受けてこられた先生ならではの専門的かつ現実的アドバイスです。多分、他国と比較するなら、真面目で信仰的で献身的な日本の牧師が、陥りやすい考え違いや間違ったあり方に対応しているのです。ここにその10のアドバイスを書けないのが、もどかしい程です。

     実は私自身も、これまで藤掛先生の発信や働きを通じて、この10箇条のいくつかに触れきて、何度も解放されてきた牧師の一人です。「こんなにいいがげんで神様に申し訳ない」と思っていた自分が、実は、真面目過ぎて自己破たんに向かいやすいことに気づきました。それまで自分のある一面が見えていなかったのです。牧師自身の正しい自己認識は、牧師の精神衛生とその家庭と牧する教会に大きな恵みを与えることを私は実感しています。そういうわけで、今は、かなり楽に牧師してます。(うらやましいと思ったら、この記事を読みましょう!)


     現実の情けない自分家庭や人間関係の問題があること自体が受け入れらず、葛藤してしまう牧師。

     いつのまにか孤立しまい、勝手に孤高の人となり、交わりに生きないクリスチャンになっている牧師。

     挫折したら、いつまでも引きずるのは不信仰だと考えて、信仰を名目に無理したり、自分を責めてしてしまう牧師。

     何でもかんでも、「成功」と「失敗」の二つに分別して評価して、自分を追い詰めてしまう牧師。

     プライベートに至るまでどこか「牧師らしくなくては」と思い、そのように振る舞って無意識にストレスを溜めている牧師。


     真面目で理想主義的な牧師には「あるある」ではないでしょうか?皮肉なことに「真面目で誠実で純粋で信仰的で献身的な牧師」が挫折や自己破綻しやすいという面もなきにしもあらずのように観察します。そんな牧師たちに、この10箇条は、思いとあり方において解放を与えることでしょう。そして、多くの失敗を未然に防ぐだろうと期待します。あるいは、失敗したとしても、正しい対応を経て、牧師を続ける道を示してくれるだろうと思っています。

     この10箇条は、いわば、「藤掛流、牧師失敗道の極意」とも言えそうです。極意の伝授を希望する方は、ご購読を。

    Ministry最新刊 28号の詳細はこちら!
    http://www.ministry.co.jp/book/view/282/

    これで、三回にわたるシリーズは終了とさせていただきます。

    <付記>
     FBで藤掛先生からコメントをいただきました。以下のブログ記事で10箇条の一部がチラ見できます。まあ、見本ということで、営業妨害にはならないと判断して紹介します。

    「季刊誌Ministry(ミニストリー)28号!」
    http://fujikake.jugem.jp/?eid=4447

     

     
    | ヤンキー牧師 | キリスト教界(論説シリーズ) | 10:10 | - | - | - |
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE