命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 少数者音楽、少額観賞道(1)〜関西編「K2レコードの巻」 | main | 少数者音楽、少額観賞道(3)〜「ナクソス・ミュージックライブラリー」の巻 >>
少数者音楽、少額観賞道(2)〜関東編「ジャニス・レコードの巻」
0
     K2レコードを発見して、2か月後のこと。ラジオ収録のために、お茶の水のPBAへ。スタッフ中に極めてマニアックな音楽趣味の青年がおりましたので、「K2レコード知ってる?」と尋ねた私に、逆に教えていただいたのが「ジャニスレコード」であります。

     どうも、K2レコードに勝るようなマニアックな品揃えのようです。しかも、OCCビルから歩いていける神保町です。さっそく、収録後に尋ねてみました。

    ジャニス・レコード」のサイトはこちら。
    http://www.janis-cd.com/janis/

     同店の内部の写真や歴史については、こちらの記事が参考になるでしょう。
    ジャニス・レンタルCDの秘境
    http://jp.residentadvisor.net/feature.aspx?2403

     プログレはK2レコード並ですが、通好みのものが多く、うれしい限り。やはり、「日本のプログレ」なるコーナーがあり、100枚程度あったのでは。個人的に大好きな「新月」などは、関連CDが全部そろっており、ビックリ。2万円程度かけて集めたのが、2千円で借りられることを知り、うれしいやら、悲しいやら

     一番驚いたのは、現代音楽のコーナー、何と!ジョン・ケージやシュットクハウゼンのCDが、それぞれ30枚も置いてあるのです!「誰が借りるの?」と思うのですが、きっと関東中からマニアが借りに来るのでしょう。ロックファンにも人気のスティーブ・ライヒやアルヴォ・ペルトなども、日本で出ている代表的なCDは、ほとんどそろっているようです。

     圧巻は、メシアン全集(ほぼコンプリート)CD32枚組が1600円で借りられることです。しかも、演奏者はメシアン演奏の第一人者かそれに準ずる方ばかりです。もともと1万6千円ほどで売っていたのを見たことがありますが、それにしても安すぎます。一枚あたり50円ではないですか!

     K2レコード同様、多く借りれば割安ですし、遠隔地の場合は、郵送で返却可能です。他にもいろいろお値打ちなサービスがあります。そうそう、ジャニス・レコードに入会する時は、会員の紹介だと入会費が200円引きになります。また、紹介した会員も、ポイントをもらえたり、無料レンタル券がもらえます。ですから、この記事を読んで入会する方は、お互いの幸せのために、入会時には、「会員番号115640の水谷潔という方からの紹介です。」と言いましょう。あなたは200円の節約になり、私は次の来店時に、1枚無料レンタル券がいただけて、ウィンウィンとなるわけです。


     というわけで、以上、「少数者音楽・少額観賞道」の二回目でした。この情報が、ご苦労と出費の多い、少数音楽愛好者の皆様の助けになれば、感謝です。

     
    | ヤンキー牧師 | 音楽 | 08:21 | - | - | - |
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE