命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 瀬戸健一郎氏による「日本を愛するキリスト者の会・講演と親睦の会」レポート | main | 逆さ「主の祈り」としての「罪」 >>
東芝歴代三社長の一人、西田厚聰氏はクリスチャン
0
     東芝の不正会計は、組織的なものであったとの第三者委員会が調査結果を発表しました。そして、歴代三社長の関与が疑われています。三名の中で最も古い社長にあたる西田厚聰氏(現相談役)はクリスチャンのようです。

     今回発覚した不正は、西田社長の時代に始まっていたようで、西田社長にも嫌疑がかけられています。

    毎日新聞「東芝不適切会計:西田社長時代も 第三者委、歴代3人調査」
    http://mainichi.jp/select/news/20150712k0000m020075000c.html


     こちらには、テレビや雑誌で伝えられた西田元社長の優れた業績とともに、クリスチャンであることが記されています。

    【時代のリーダー】西田 厚聰・東芝社長
    http://tim251018.jugem.jp/?eid=657


     東芝の歴代社長の中では、佐波正一社長がクリスチャンであったとことが知られています。晩年にはICUの理事長も長く務められたようです。その信仰が経営方針にも投影されていたことがこの記事には書かれています。

    健闘・東芝の「3本の苗木」
    http://www.jcer.or.jp/column/nishioka/index426.html


     経済界のトップで活躍しておられるクリスチャンは少なくありません。活躍を通じて、主のご栄光が現されることは、幸なのでしょうが、同時に、一般のクリスチャンが経験しないような厳しい戦いや強力な誘惑があることが予想されます。こうした立場にある兄弟姉妹のためにとりなし祈ることの大切さを改めて思わされております。西田元社長にかけられた嫌疑についてもまずは、事実が明白にされることを祈りつつ見守りたいと願っているところです。


    <追記>
      21日夜の時点でwikipediaの「概要」には、西田社長の在任中に、社長からの圧力によって、パソコン事業の利益が水増しされ、その後、東芝全体で利益の水増しが常態化したとことが記されています。

     wikipedia「西田厚聰」
    | ヤンキー牧師 | この方もクリスチャン? | 19:43 | - | - | - |
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE