命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 婚活クリスチャン女子のための十戒(4)「あなたは、『いい人がいない』と言ってはならない」 | main | イスラム国に拘束された後藤健二さんの所属教会前牧師のコメント(英文)紹介 >>
速報!イスラム国人質となった後藤健二さんはクリスチャン
0
     つい先ほど、明石清正先生のFBで知りました。紛争地でのビジネスを検討してた湯川遥奈さんとフリージャーナリストの後藤健二さんがイスラム国の人質となっていますが、後藤健二さんはクリスチャンです。

     以下のサイトを是非とも、お読みください。明確にクリスチャンであることが報じられています。記事のタイトルのように後藤さんがキリストを証しできるように、また、湯川さんの命が守られるよう、同時に苦渋の選択を迫られる日本政府のために祈りましょう。

    【インタビュー】国際ジャーナリスト・後藤健二〜それでも神は私を助けてくださる
    http://www.christiantoday.co.jp/articles/13401/20140530/goto-kenji.htm

    <追記>
    wikipediaには1990年代前半に日本基督教団の教会で受洗したことが記されています。
    湯川さんの救出のため、中東に向かい、昨年10月にシリアに入国し、行方不明となっていたことが記されています。
    wikipedia「後藤健二(ジャーナリスト)」


      既に日本が「イスラム国」テロの標的となっていることから警告を発していた方は多いですが、外交と宗教の両面に強い佐藤優氏もその一人です。スポーツ新聞に、分かりやすい言葉で、記しています。危惧していた通り、裕福で人質作戦に弱い日本が格好の標的にされたとうことでしょうか?日本も確実に「グローバルジハード」の標的にされていることを、私自身も自覚し、日本と世界のために祈らねばならないことを迫られました。

    【佐藤優コラム】日本にも迫る「イスラム国」
    http://www.hochi.co.jp/topics/20141217-OHT1T50047.html

     
    | ヤンキー牧師 | この方もクリスチャン? | 18:23 | - | - | - |
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE