命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< ヨハン教会連合が声明文を発表 | main | Voices of Vision 15周年記念コンサートのご案内 >>
海自いじめ自殺についての悲しいこと、その共通項としての悲しいこと
0
     海自隊員のいじめによる自殺については、加害者上司の横暴と卑劣さ目撃者たちの沈黙、発覚後の隠ぺい工作などが明らかになってきており、怒りと悲しみに満ちております。

    「海自隊員いじめ自殺、35人が目撃も対策とらず」
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140902-00000026-jnn-pol 

     少なくともここの隊では、35人もの目撃者がいても、対処がされず、自死に至るまで放置される体質や権力関係があったということでしょう。私なりに「悲しいと思ったこと」を以下に記します。

     
     卑劣ないじめによって尊い命が奪われたことが悲しい。

     国民の生命を守るはずの組織が、内部者の命を奪ったのが悲しい。

     共に命をかけて戦うはずの35人が仲間を見殺しにしたのが、悲しい。

     血税から莫大な防衛費が支払われている組織で起こったことが悲しい。


     でも、そのことを正面から批判できないことが悲しい。

     「教会はどうなんだ?」という問い掛けが心に聞こえてくるのが悲しい。

     極一部の教会での出来事で、いじめによる自殺ではなくても、上の四つの要素が共通しているのが悲しい。

     様々なかたちの暴力で命が傷つけられ、命を活かすべき教会が命を損ない、共に戦う仲間を見殺しにしいるその組織に尊い献金がささげられていることが悲しい。

     繰り返される悲劇の前に、自分が何もできていないように思える無力感がまた、悲しい。
    | ヤンキー牧師 | 教会不祥事&AERA報道関連 | 21:09 | - | - | - |
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE