命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 中村うさぎの背景にピューリタニズムを見抜いた佐藤優 | main | 「ディズニーと同性愛」の関係から学ぶべきもの >>
第三回ローザンヌシンポジウムは、満員御礼、激若状態!
0
     昨日、主催者に問い合わせましたところ、明後日午後に持たれる同シンポジウムは、定員オーバーとなっているそうです。OCC8階でテーブルを囲んで行う、「ローザンヌスタイル」なので、人数が限られていることもあり、満員御礼であります。

     そして、驚くべきは、その参加者の年齢の若さであります。何と、参加者の半数以上が25歳未満!これは、JEA主催のイベントの中では、ダントツで最も若いのだそうです。きっとJEA主催の青年宣教大会よりも若いのでしょう。

     若さという意味では、JEAの歴史に残るイベントとなるのかも。恋愛・結婚・性について、若い世代の声を聞けること、この分野について話し合えることは、若くない世代にとっては、貴重な機会となることでしょう。次世代の教会の希望と課題が見えてくるシンポジウムともなるのでは?


     当日の会場は、「激おこ、ぷんぷん丸」ならぬ「激若、むんむん丸」となり、若さと熱気であふれることでしょう。私としては「やる気スイッチ」が入り過ぎて、スイッチが壊れそうです。

      何よりも、日本の教会にとって有意義な発信源、参加者にとって恵み深い集会となるようにお祈り下さい。当日のスタッフや発題者のために、また、個人的で恐縮ですが、私の奉仕と健康、そして新幹線が止まらぬようお祈りをお願いします。

     「満員御礼」と「激若状態」を感謝をもってご報告いたしました。JEA関係者の皆様には、品位を落とす軽薄な報告をお詫び申し上げます。では、参加予定の皆様、当日はよろしくお願いします。


    集会の詳細は以下の通りです。

    「第3回シンポジウムのお知らせ」
    http://www.lausanne-japan.org/2014/04/19/2014-6-7
    | ヤンキー牧師 | キリスト教会(出来事・情報) | 20:43 | - | - | - |
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE