命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 四度目の掲載「悪魔の雑談〜節分編」 | main | 東海福音放送協力会・ホームページのご紹介 >>
表現者と視聴者の埋めがたき断絶
0
     なかなか「明日ママがいない」の件が決着を見ないので、また、書きます。今回の件は、表現者側と視聴者側の意識の乖離によるものとの見方もあります。つまり、できる限り自由に表現をしたいし、視聴率狙いで過激な表現も容認して欲しいという表現側がいます。一方、人格形成期で取捨選択能力もなく、感受性も強く悪影響を受けやすい子どもなどには、それを見せたくないと願う親などの視聴者がいます。

     本件については、よく「嫌なら見なければよい」という意見を聞きますが、それは間違いでしょう。テレビの地上波放送は、観たくない視聴者にも見たくない情報を届けるものだからです。テレビとは視聴者にお構いなしで、一方的にお茶の間に情報と表現を送り込む映像機械なのです。これが現実です。よほど高い意識がない限り、取捨選択は行われません。

     以前にも、表現者と視聴者の乖離を本ブログで問題にしたことがあります。この事例は、西田浩著「ロックと共に年をとる」(新潮新書)に記されていたもので、子どもに有害と評価される音楽表現をするミュージシャンが親となり、自らの表現に向き合い葛藤するというパターンです。

     1998年に来日したアメリカの人気ロックバンド「コーン」を西田氏がインタビュー。当時このバンドはセカンドアルバムが400万枚も売れていたのだとか。このバンドの特徴は攻撃的な音楽とボーカルのジョナサン・ディヴィスによる特異な歌詞内容だといいます。ジョナサンは、自分が幼少から父と義母から虐待を受け、学校でもいじめられ続けた体験や心の傷を生々しい言葉で激しく表現し、アメリカ社会では「反社会的」「教育上好ましくない」と問題視されたのだとか。

     西田氏から、アメリカ社会での批判について質問を受けるとジョナサンは、「それは表面的、自分の心の傷と格闘する歌詞は、人を励ますこともある。解釈は受け取り手の自由、自分は間違っているとは思わない」と表現者として自信をもって、理路整然と返答。

     その返答を評価し、さらに表現者としての強い確信を引き出そうと西田氏が突っ込んだ質問をします。西田氏は、彼の主張の正しさを認めながら、同時に子どもに醜いものに触れてほしくない親の思いがあることを話します。さらに、幼い子どもを持つジョナサン自身について尋ねます。

     あなたの子どもが物心つき、コーンの音楽を聴き、「僕はお父さんのこんな過去を知りたくなかった」と言われたらどう答えますか?

     ジョナサンは考え込み、沈黙、やがて「ちょっと失礼、すぐ戻ってくる」と言ったきり二度と戻ってきませんでした。コーンの担当者に探しに行かせると「トイレの個室にこもっています。どうも、吐いているようです。」との報告。実はこの後、予定されていた各社のインタビューはすべてキャンセルして、ホテルに帰ったのです。

     確信をもって醜い現実や内面の葛藤をストレートに伝える表現者としての自分の正しさと、親として子どもを有害情報から守る責任との著しい乖離が彼に嘔吐を催させたのでしょうか?表現者であり幼い子ども父でもある彼の自己矛盾は、繊細な彼に嘔吐させるほど、辛いものだったのでしょうか?

     この件を「教育上好ましくないミュージシャンの自己矛盾」「一貫性の欠如から来る自己崩壊」などとして断罪的に考えてしまうのは、それこそ、表面的でしょう。むしろ、ジョナサンなりの親としての子どもへの責任を自らに問う真実さを、見るべきなのかも知れません。「芸と生活は別」「表現者と父親は別人」と割り切らないところに逆に、彼の真実さやアメリカの親らしい責任感を垣間見るように思うのですが、どうでしょう?

     そこで、「明日、ママがいない」であります。監修とは言え、事実上の表現者の中心である野島氏は、近年、かなり年下の女性といわゆる「でき婚」をされ、現在は一歳になるお子さんがいらっしゃるそうです。野島作品は以前から、PTAの非難を受け、「子どもに見せたくない番組」の筆頭になることもありました。そして、現在、「明日、ママがいない」は「親が最も子どもに見せたくない番組」の第一位なのだそうです。

     そこで思ったのです。野島氏は、やがて成長し、物心ついた子どもに自分を作品を見せるだろうか?それとも見せたくないと願うだろうか?と。野島伸司氏は、その時、初めて表現者と視聴者の埋めがたい乖離を実感するのかもしれません。
    | ヤンキー牧師 | 人権問題 | 23:01 | - | - | - |
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE