命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< "Be,Do,Have"の三語から考える理想の老い | main | 今どき男子を考える(2)〜専守防衛系男子 >>
今どき男子を考える(1)〜青年宣教は今や異文化宣教?それともリカバリー?
0

     「若者への宣教は異文化宣教海外宣教と考えた方がよいのでは?」。そんな見解を時々お聞きします。いつの時代も、世代間ギャップはあるもの。先輩世代が新しい世代を理解するのは、困難なもの。

     それに輪をかけたのが、1960年代以降の若者文化の隆盛でありましょう。それまで全世界は、世代を超えて共通の民謡や流行歌を歌い、同じ書物を読んで感動していたのです。それが、ロックだの、ヒッピーだの、サイケだの、ラブ&ピースだの、伝統的文化や価値観に反抗する若者文化が出て来ます。こうなると単に世代間格差や理解困難だけではなく、次世代への宣教や信仰継承に「異文化」の要素が加わってきます。

     さらに21世紀になれば、テクノロジーの急激な発達も手伝い、若者文化は、いよいよ先輩世代から乖離して行きます。感性や価値観どころか、言語自体が、伝わらないこともあります。そのようにして、異文化性はさらに強まってきました。

     ですから、同じ日本社会に生きていても、若者は異なる文化の中で生きています。同じ日本語を話していても、異なる言語であるかのように通じません。先輩世代が当然としている価値観が、受け入れられないのは当然です。ですから、若者たちは同じ日本社会と文化の中に生きていても他国に生きているようなものです。

     つまり、ある意味とある面において、若者たちを外国人と思った方が、理解し、受け止めることができるのでは?同じ日本人だと思うから、理解不能で受け入れがたいのです。外国人だと思えば、受け入れられるし、理解する努力もする気になるし、自分の価値観を押し付けてはならないと思えるのです。

     このことを男女に分けて考えるなら、どうでしょう?まずは女性から。若者文化は一定フェミニズムとも関係するのでしょうか?男女平等や女性の自立・解放を進めました。ですから、先輩世代にとって、次世代の女性は理解しがたい面はあるとは言え、「男女平等・自立・解放・社会参加」などのキーワードである程度は理解可能です。

     ところが、男性はどうでしょう?「自立しない・働かない・社会参加しない・結婚しない・人と向き合えない・人間関係構築ができない、強いストレスを受ければ心を病みやすい」などの傾向は単なる若者文化の問題ではないのかもしれません。現実の女性を恐れ、恋愛や性にさえ、積極的関心がない男子も増えているとすれば、今どき男子に起こっている現象は、異文化ではなく、本質の喪失や本質からの逸脱かもしれません。なぜなら、労働、結婚、社会参加、親からの自立などは、創世記1・2章で、創造主が定めた人間の本質として記されtれいるからです。

     そうなると、今どき男子への宣教は異文化宣教であるだけでなく、リカバリー宣教とでも呼ぶべき一面を持っているのでは?言い換えれば、「回復伝道」です。神を離れ幼い頃からゲーム上のバーチャル空間で、非現実的な社会性を身につけ、相手の見えないコミュニケーションで人間関係を営みながら、生身の人格と向き合えなくなっている今どき男子が、神に立ち返り、神との交わりに生きるのです。そこから他者との交わりに生き、自立と社会参加に歩み出せる「主にある健全な人間」に育てていることが、宣教の中に組み込まれる時代になっているのかもしれません。

     「そんなの家庭や学校のすること、教会や宣教団体のすべきことではないでしょう?」と思うのは、ごもっとも。でも、思うのです。かつて教育が平等に受けられない時代に、教会が勉強を教えたのが、今日の教会学校の原点です。だとしたら、自立と社会参加に歩めない時代と社会にあって、その回復を教会が担い、それが、「リカバリーセンター」、「回復宣教団体」になっていくのもありかな?と考えたりもします。現実の「いまどき男子」を目の当たりにしながら、不安を覚え、そうした必要を覚えている方々も少なくないのでは?

     青年宣教は、今や、次世代への宣教ではなく、「異文化宣教」としてとらえるべきなのか?それどころではなく、失われ壊れた魂への「回復宣教」として、とらえるべきかもしれないところまで来ているのか?教会や伝道団体から聞こえてくる「今どき男子」についての困惑や危機感を受け止めながら、そんなことを考えさせられます。

     明日からはそんな深刻なレベルではなく、最近、一青年から教えていただいた「今どき男子」について軽いのりで記してみます。

    | ヤンキー牧師 | 男性(心理と性)理解のために | 10:03 | - | - | - |
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE