命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 昨日のアクセスは6487 | main | 新著は今週26日(金)に出荷予定で、来週店頭かな? >>
育てよう健全信徒(29)「新党・今はひとりだけ」クリスチャン
0
     昨日は「新党・今はひとりだけ」党首である山本太郎氏が当選。それにしても、この党名はユニークであります。さすが芸能人です。「劇団ひとり」に匹敵するネーミングです。芸能界のタブーを破り孤立し怖かった胸のうちを吐露したこともあったようです。きっとこの命名には、孤独な戦いであると共に、一人から始める覚悟、そして「今は一人だが・・・」との希望が込められているのでしょうか?昨日は、当選を受けて、支援者と共に「もう、ひとりじゃない!」と叫んでいました。

     一方、教会には、家庭や職場、学校や地域などで「少数野党状態」のクリスチャンは少なくありません。家庭内、職場やクラスで「新党・今はクリスチャンひとりだけ」の党首となっている方々を覚えましょう。つまり、自分ひとりがクリスチャンであり、孤独な戦いをしている兄弟姉妹にことをいつも心に留めたいのです。

     孤立感や疎外感に悩み、迫害にストレスをため、神に背を向けた周囲の生き方を憂いて、山本太郎氏のごとく、円形脱毛症になりそうです。孤軍奮闘気分になり、心折れてしまいそうにもなる時もあるでしょう。

     そんな時、「新党・今はクリスチャンひとりだけ党首に、言葉をかけて差し上げましょう。「もう、ひとりじゃない」と。そうです。教会には、共に家族や周囲の救いを祈ってくれる仲間がいるのです。文字通り「もう、ひとりじゃない」のです。

     立派な組織と潤沢な資金はなくても、「新党今はひとりだけ」は勝利しました。同じように、「新党・クリスチャン今はひとりだけ」も、組織はなくても祈りの支援者はいます。資金はなくても無から有を生み出す信仰があります。勝利に向かう原動力は決して乏しいものではありません。

     ですから、「新党・今はクリスチャンひとりだけ」の党首のみなさんには、教会の方々に呼びかけ、祈りの支援者となっていただき、信仰をもって厳しい戦いを、戦い抜いていただければと願うのです。いつの日か、隠していた円形脱毛症さえ、神様からの勲章と思える日が来ることを信じて。
    | ヤンキー牧師 | 健全信徒・教会・コリント化シリーズ | 14:20 | - | - | - |
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE