命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 4月のご愛読を感謝 | main | 釣った魚にこそ、餌をやれ!(1) >>
仏教の尼僧とクリスチャン男性という「ぎゃっぷる」に葛藤
0

     昨夜、テレビを観ていた娘が、「絶対、面白いから観て」と私を呼びます。テレビに映っているのは、仏教の尼さんと十字架を首からかけたいかにもというクリスチャン男性。番組は「格差恋愛バラエティー」のようで、ギャップのある夫婦を特集しているようです。

    日テレのサイトでの番組の紹介はこちらですが、このカップルの事は出ていません。
    http://www.ntv.co.jp/program/detail/21820149.html

    以前、二人の結婚を取り上げたテレビ番組はこちらのyoutubeで。
    テレ朝の番組で羽鳥アナがレポート。ほぼ全貌がわかります。
    http://www.youtube.com/watch?v=xbYC-w0kpSQ

     妻は名古屋出身の露の團姫(つゆのまるこ)という女性落語家。結婚後に出家し、天台宗の尼僧。同番組によれば、二人は、大須演芸場で初めて出会ったとき、お互いに結婚すると直感。交際三ヶ月で結婚。羽鳥アナのレポートによれば、夫の宝来家大治郎(太神楽芸人)は、クリスチャンであることを最初は隠し続け、團姫に問い詰められて白状したのだとか。

     團姫さんは関西ではテレビにラジオに大活躍でかなり知られた落語家。同番組のレポートでは、團姫さんは朝のお勤め、その間、夫は朝食の準備「おまえもデボーションせんか!」と大阪のクリスチャンは突っ込んだに違いありません。大声で仏教式の食前の祈りをささげる妻に、小声で祈り最後のアーメンだけ妻の祈りにかぶせる夫。これは、やらせかも・・・。毎食のメニューは、常に肉と乳製品のない精進料理。「お互いの宗教を尊重してとかいっていても、ライフスタイルが仏教やんか!」と関西方面のクリスチャンのツッコミが聞こえるようでした。

     露の團姫については詳しくはこちらを参照。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%B2%E3%81%AE%E5%9C%98%E5%A7%AB

    露の團姫のサイト
    http://www.tuyunomaruko.com/

    ブログはこちら(同番組のことを写真付きで記しています)
    http://ameblo.jp/ango-maruko/entry-11523350075.html

     夫の豊来家大治郎さんについてはこちら。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E6%9D%A5%E5%AE%B6%E5%A4%A7%E6%B2%BB%E6%9C%97

     関西ではクリスチャン芸人として知られているのですね。フランクリングラハム大会にも出演し、CGNTVにも出ているようですね。

     「愛は宗教の違いを超える」とか美化しておりましたが、「熱心な仏教徒がクリスチャンと結婚するのは仏様のお導きではなく、クリスチャンが熱心な仏教と結婚するのも神様の御心ないに決まっているだろー!」と断罪的に憤慨してしまった私です。

     「こんなん宗教多元主義体現夫婦じゃん!」と一刀両断の私はキリスト教原理主義者なのでしょうか?やっぱり、ここは広い心とやらで「豊来大治郎兄弟の家庭での証しのために祈りましょう!」とかいうのが、正解なんでしょうかねー?なんか釈然としない気分の私であります。

    | ヤンキー牧師 | この方もクリスチャン? | 10:19 | - | - | - |
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE