命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 野田聖子議員の出産と育児を伝えるテレビ番組のご紹介 | main | 埼玉県坂戸に行ってきます >>
38歳は女性が最も暴挙に出る年齢?
0
     水曜日は久しぶりに、「さんまのホンマでっかTV」を視聴。法律評論家の堀井亜生によれば、女性が最も暴挙に出やすい年齢は38歳なのだとか。その理由は、出産のタイムリミットが迫っていると感じるからとのこと。

     では、暴挙の内容は何かと思えば、出てきたのは極端な例。極端な例として堀井先生があげたのは、結婚しなくてもいいから子供が欲しいと必死になり、相手男性を騙してまでも、相手に無断で子供を作る人が多いとのこと。結論としては、「結婚するつもりがない男性は38歳の女性と遊んではいけない」と切実なようでしょーもないもの。

     こうした極端な例は、別としても、「独身女性38歳暴挙説」は、ある程度の信憑性があると個人的な経験から気がついたのです。なぜなら、教会の中で、38歳前後の女性の暴挙?を多数、見聞きした記憶があるからです。

     結婚を願いながら、苦戦しているクリスチャン女性たちが変化するのは38歳前後です。これは本当に、出産のリミットを意識してしまうからでしょう。「結婚をして出産・育児」という自分が描いてきた将来の自己像を諦めなければならないとしたら、それはどんなに辛いことでしょう。「愛する男性と可愛い子ども」を切望しながら、それが、かなわないことが、現実化していくとしたら、女性クリスチャンの持つ思いは、大変なものでしょう。

     では、職業生活で、満足行く実りを得られるかと言えば、まだまだ男性社会の日本では、それが実現できるのは、極一部の優秀で努力家の女性たちだけでしょう。38歳になれば、結婚・出産という夢も、職業での自己実現の希望も、果たせないという現実が、見えてきます。これは、めちゃめちゃキツイです。

     そうした焦燥感や失望感などから、確かに38歳前後の独身クリスチャン女性が、「暴挙」と言われかねない行動や決断をする事例を多く思い出します。

     まずは、周囲が心配するような男性との結婚。あれほど、理想の相手を思い描いて祈り、クリスチャンとしか結婚しないと宣言していた女性が、あっという間に結婚を決めます。残念なことに、相手の信仰や自立度、人格など問わず、わざわざ心配な男性と結婚してしまいます。「これまでの祈りや信仰のこだわりは何だったの?」と周囲は驚き。

     あるいは、どうかと思うような転職、退職です。 結婚を諦めたものの、今の職場では限界が見えていますから、転職をします。でも、周囲には、次の職場がよりよいとは思えません。しかし、当人は見切ってしまった現在の職場には耐え切れず、とにかく追いかける「」が欲しいのです。

     一番悲しいのは教会生活を離れていくケースです。「教会に忠実に仕えてもいいことない」と直情的に思う女性。「神様に従っても不本意な人生」という現実から、「信仰は無意味、無益」との結論を下す女性。「教会は真剣に結婚を考えて助けてくれない」と教会批判をして離れていく女性。未信者の親から、自分が結婚できない理由は信仰だと指摘され、そのため信仰が揺らいでしまう女性。を「神様第一で忠実に奉仕をしていれば、伴侶が与えられはずなのに」との勝手な信仰理解が破綻して、信仰自体を捨ててしまう女性。

     これは、単に「暴挙」呼ばわりしてはならないでしょう。教会での結婚教育や結婚サポートなどが問われますし、教会に集うクリスチャン全員の課題、痛みとして受け止めるべきでしょう。

     キリスト教会においては、「38歳暴挙説」でなく、「38歳試練説」「38歳分岐点説」などに置き換えてみてはどうでしょう?特に牧師を含めて、既婚者の男性クリスチャンの皆様は(私も大して理解できていませんが)こうした年齢層の女性たちの複雑な思いや葛藤を理解して、祈り、接して、時には具体的にサポートしていただければと願います。

     そして、残念な現象が起こったときに、単に「不信仰の暴挙」と受け止めず、自らの痛み、課題として受け止めていただければと切望します。
    | ヤンキー牧師 | 婚活と伴侶選択のために | 19:02 | - | - | - |
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE