命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 高二バスケ部主将の自死は他人事か? | main | 桑田真澄に学ぶ時間と質の関係 >>
「牧師のパワハラでが自死」と遺族が訴える裁判が進行中
0

     牧師の暴力による犠牲者を出してはならないと常々思っています。その暴力が、性暴力体罰言葉の暴力精神面への暴力のいずれであるにせよ、それにより人格否定をされ、著しい傷や損害を受けることがあってはならないと痛感しているのです。福音とは本来人を活かし人格を尊重し、神の似姿へとその人格を成長させるものだと考えているからです。

     とりわけ、死者を出してはならぬという強い思いを個人的には抱いています。生きてさえいて下されば、周囲の愛と祈りと労に支えられて回復の可能性は残されています。しかし、いのちが失われては、当人への回復の道は断たれ、遺族は二重の悲しみを味わうことになります。とりかえしがつかないのです。

     桜宮高校の件を受け、先日、宮本晴美さんにお電話申し上げまたのには、もう一つの理由がありました。実は昨年末、宮本さんから、いただいたお手紙に現在進行中のある裁判の件が記されていました。3年前に牧師のパワハラの後に自死された男性の遺族が、牧師を訴える裁判が始まっているというのです。(これは、クリスチャン新聞がこれまでの経緯と共に裁判開始を報じた宮城県内の教会の前牧師によるパワハラ問題とは別件です。誤解のありませんように)

     いくつかお尋ねし、宮本さんからは、こうした裁判が進行中との事実をブログに掲載する許可をいただきました。また、裁判を始められたご遺族も、裁判自身については、一人でも多くの方に知っていただくことを願っておられ、詳細については裁判終了後に開示するおつもりだそうです。そこで、今回の記事となりました。

     「信教の自由はあっても、言論の自由はないのが日本のキリスト教会」との声を時に耳にします。牧師による暴力加害の被害者が、嘆きと訴えの声を出せなくするような権力構造や宗教的メンタリティーが、日本のキリスト教会やクリスチャン個人の内面には、あるのだろうと思います。

     もちろん、聖書が示すように教会内あるいは教団内での解決を目指すべきでしょう。でも、それが不可能な場合は、裁判という手段を聖書が禁じているとは思いません。もはや裁判しかない状況であるなら、是非とも、事実を明らかに、また、公にしていただきたく願っています。それが再発防止と日本の教会の成熟につながるからです。「そうした発信、報道は伝道のつまづき」との声を今でもお聞きします。でも、その発想は、ネット社会となりAERA報道を通過した今は、既に過去のものとなり、長い目で見て、教会が社会的信頼を失い著しい伝道困難に陥らないためにも、発信は必要かと判断しています。

     教職の暴力による指導される側の死。それが起こる構造については、学校社会とキリスト教会は共通要素を多く持っています。日本全国の中学校と高校の数が合計1万6千で、日本の教会が8千ですから、キリスト教会の一件は、学校での2件分に相当するでしょう。さらに合理的に教師と牧師の数、生徒と信徒の数で比較すれば、キリスト教会で起きた一件は、学校での何十件分に相当します。こうした件で学校や教育委員会がよく批判の的にされますが、学校数と教会数の比率からすれば、キリスト教会の現状は、教育現場よりはるかに深刻なのではないでしょうか?

     今回の桜宮高校の事件は、キリスト教会にその何十倍もの課題と責任を突きつけているかのように私には思えてなりません。牧師の暴力で死に至ったその命の重みやそれが意味することの重大さを、お互いは、もっと真摯に受け止めたく願います。

     現時点では、ここまでお知らせするのが、適切かと思います。いつの日か、裁判の結果と、自死された方のご両親の声をお知らせすることができることを願っています。それも、本ブログを通じて、させていただけるせめてものことかと考えているところです。

    〈追記〉
     情報が不正確であるとのご指摘を受け、記事を一部書き換えました。関係者の皆様には、お詫び申し上げます。 

    | ヤンキー牧師 | 教会不祥事&AERA報道関連 | 17:05 | - | - | - |
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE