命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 仮想清原牧師が語る「ホンマもんの男らしさ」 | main | 桃・栗3年、柿8年、脳内婚活、何年よ?(2)〜祈りと正反対の判断と行動 >>
桃・栗3年、柿8年、脳内婚活、何年よ?(1)
0

     脳内婚活は、結婚の準備段階ではありますが、あまり長く続くと、リスクも高まるわけであります。先日の「焦燥・手付かず系危険状態女子」の記事には、何名もの婚活系クリスチャン女子から、応答をいただきました。感謝と共感の声であります。

     「自分だけではないと安心した」
     「まさに、自分の状態
     「叱咤激励を感謝」
     
     などなどであります。

     その記事はこちら。「焦燥・手付かず系危険状態女子
    http://blog.kiyoshimizutani.com/?eid=3150

     桃と栗は3年で実ります。柿は8年かかっての結実。しかし、通常、脳内婚活は何年かかっても実りません!脳内を脱して、現実世界での婚活に移行して、はじめて結実するのです。

     とりわけ焦燥手付かず系の場合は、脳内婚活が長い程、祈り続けてきたような結婚に結びつくことなく、祈り続けてきたこととは正反対の安易な結婚に走りかねないリスクが高まってしまうようです。

     「桃・栗3年、柿8年、あなたの脳内婚活、何年よ?
     
     「長引くほど、祈りの結実なく、祈りと正反対になるリスク高まるんでない?」

     「悪いこと言わないから、早く、現実婚活に移行しようね。」

     これが、私の現時点での脳内婚活系女性への暴言交じり、地雷小爆発の叱咤激励の言葉でございます。

    | ヤンキー牧師 | 婚活と伴侶選択のために | 17:19 | - | - | - |
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE