命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 「TBAだより」がカラー化!エッセイの連載も開始! | main | 脳内婚活はもういらいない!(4)〜焦燥、手付かず系女子 >>
脳内婚活はもういらいない!(3)〜具体的行動=不信仰?女子
0

     二つ目に取り上げたいのが、「具体的行動=不信仰?女子」であります。このタイプの婚活クリスチャン女子は、婚活における具体的行動を「不信仰」と判断します。そういう人間的な努力を放棄して、神の働きのみに期待すること、あるいは、目に見える現実に惑わされず信仰の世界で伴侶獲得の確信を得るのが、信仰的だと信じておられるのです。


     また、聖書が描く女性の理想像は、控え目で、自分から男性にアプローチしません。ですから、女性は、ひたすら、男性からアプローチを祈って待つのが聖書的だと信じておられ、自分から具体的な行動を起こすことは非聖書的とお考えのようです。

     統計学的に考えてみました。多分、私はこれまで、数百にわたる結婚の事例や証しに触れてきました。その中で、祈り待ち望んでいたら、希望通りの相手と結婚できたという事例はどれだけでしょう?いつくかの条件を挙げて祈っていたら、そうした男性が現われて、向こうからアプローチしてくれたというのは、数例だけかと思います。しかも、それも脚色や誇張が疑われるものです。

     毎日、伴侶に願う10の条件を挙げて熱心に祈っていたら、その通りの男性が現われて、自分に求婚し、理想の結婚。そんなドラマチックなプロセスでの結婚は全体の1%にも及ばないでしょう。それだけを、信仰的で、自分の目指すべき目標としてしまうならどうでしょう?そうした発想は、かえって神様の多様な導きや働きを排除しかねないのではと心配です。

     ドラマチックかつ感動的、しかし稀なケースの証し
    →その事例のみが信仰的との普遍化
    →その事例と同一であることの規範化、目的化

     結婚に限らず、教会には、聖書的な一事例が普遍化されて、他の聖書的な多様なあり方が排除されることが珍しくありません。そうした教会文化が生み出すのは、「聖書的な狭い言い伝え」と「非聖書的な多様性の排除」かと思うのです。そういうわけで「女性は祈って待つのが聖書的、具体的行動は不信仰」というのも、「聖書的な言い伝え」になっているのでは?と思ってしまうのですが、どうでしょう?

     実際に、伴侶候補を紹介してもらったり、結婚支援団体に加入してお見合いを重ねるという具体的行動の中で、婚活者の信仰が問われ、祈り求めていた条件が変更されていくことも多いようです。「自分の願う最善≠神様の備える最善」であり、後者の実現を導くのが神様でありましょう。そうした聖書全体の教理を踏まえての熱心な祈りであればと願うのです。

     また、「具体的行動=不信仰?女子」程ではありませんが、「積極的恋愛行動≠非聖書的?女子」は、結構、存在が確認されております。拙著「小さなツッコミ、大きなお世話」にも記したことですが、そうした見解には、確かに聖書的根拠があると思います。ですから、一概に否定をしてはいけないと思っています。

     しかし、恋愛結婚、女性の意志に基づく結婚、女性からの求愛などありえない時代と文化の背景であったことを、差し引いて、考えるべきかと思うのです。「女性が控え目で祈って待つべし」は聖書が示す普遍的指針ではなく、「時代と文化の拘束の中でのみこころのあり方」であったと私個人は受け止めております。

     本ブログでは、女性からアプローチを受けて幸いな結婚をされた自称「ジャンケン男」の証しを掲載したことも。存じ上げている方ですが、本当に素敵なご夫妻ですよ!

    本ブログがまたまた縁結び?
    http://blog.kiyoshimizutani.com/?day=20081117

    「じゃんけん男が語るじゃんけん婚?」
    http://blog.kiyoshimizutani.com/?eid=1041


     これも拙著に書いたのことなのですが、婚活の世界も「求めなさい、探しなさい、叩きなさい」かと思いますぞ。脳内婚活は、「求めなさい」までの世界。探しなさい、叩きなさいが示す具体的な行動も、聖書が命ずる信仰的な姿勢では?こうした現実を見ても「女性はむしろ、脳内婚活を脱して、「探しなさい」「叩きなさい」に従って行動することは、聖書が支持する多様なあり方の一つと考えるのですが、どうなんでしょうね?

     これって「祈りと行動」「神への信頼と人間側の努力」という婚活に限らない普遍的なテーマなのでしょうね。

    | ヤンキー牧師 | 婚活と伴侶選択のために | 17:23 | - | - | - |
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE