命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 本ブログ読者、教職ではどの団体の誰? | main | 「嫌われないように」が導く三つの不幸(1) >>
教会内における「学生気分の社会人」問題を考える
0

     以前、所属教会の牧師が説教で「地の塩、世の光というのは、いつまでも学生気分でいてはいけない、もう社会人なんだから」というのに似ていると説明されました。新入社員などは、立場は間違いなく社会人です。しかし、学生気分が抜けておらず、責任感に欠けます。具体的には挨拶、電話の対応がなっておりません。社会人としての自覚がないと評価されてしまいます。

     確かに、それとよく似た現象がクリスチャンにも起こりやすいのでは?名づけて「いつまでも学生気分の社会人的クリスチャン」であります

     つまり、紛れもなく、クリスチャンになっているのです。しかし、学生気分の社会人のようなのです。クリスチャンなのに、クリスチャンとしての自覚や責任感がないのです。学生気分が抜けきらない社会人のように未信者気分が抜けきらないのです。

     クリスチャンなのに、神の栄光より、自分の栄光や自分の欲求が最優先なのです。教会から社会に派遣されているのに、そうした自覚や責任感がありません。極端な場合は、教会の外では、未信者気分どころが、未信者時代同様の生活を続けます。

     いつまでも学生気分が抜けきらない社会人は叱られたり、何らかのペナルティーを会社などの組織から受けます。しかし、クリスチャンの場合、やっかいなことがあります。未信者気分が抜けきらなくても、あまり叱られたり、教会の交わりで戒めを受けないことです。悪質な場合は、叱られたり、戒めを受けたりすると「裁いている」「あるがままで愛していない」と聖書の間違った適用で逆切れであります。
     
     学生気分がいつまでも抜けない社会人は、自分の未熟さを自覚して悩むのですが、未信者気分の抜けないクリスチャンは、自分の未熟さも自覚せず、教会の外で未信者同様の生活をするのが、信仰スタイルとして確立してしまいます。注意も戒めもないことはを、神様も周囲が忍耐して成長を待っているとは受け取らず、是認されていると勘違いしてしまいます。そして、一定教会生活を忠実に送っていれば、教会外では未信者モードでも、大人のクリスチャンだとトンデモ思い違いをしてしまうのです。

     学生気分の抜けないままに自分を一人前の社会人とする社員が多い会社は危ないですね。同様に未信者気分が抜けぬまま一人前のクリスチャンのつもりになっている信徒が多い教会は、心配なわけです

     日本の教会は、戒めあえるまでの信頼に満ちた交わりがなかなか形成されません。東洋人、特に若い日本人には「言動の戒め=人格否定」の傾向は強いです。言動を叱られたら、人格存在否定と受け取り、心を閉ざしたり、決裂をして、信頼関係の回復に努めようとしないという未熟さは、現代日本人には、かなり一般的なようにお見受けします。

     しかし、戒めや注意がなければ、こうした学生気分の社会人的クリスチャンが、大人として教会で認められてしまうわけで、それは大変な悲劇でありましょう。指導者や先輩信徒は、大変な葛藤であります。「叱れば、戒めれば、関係決裂」とは、ほとんど、自己中心容認要求の恐喝をうけているようなものですから。しかし、放置すれば、上に記してきたような悲劇が繰返され、教会形成など夢のまた夢となることでしょう。

     「相手の未熟さまで配慮して、をもって、優しい言葉で、自ら悟るように叱り、戒める」

     私自身はこれが、当世日本教会において、あるべき指導の姿かなと思います。ある意味、MAX面倒くさい時代になったと感じています。会社で部下を理解し、育てるのに苦労しておられる方々と同様の意識改革や努力を、キリスト教会の指導者や先輩信徒も必要としているように思えてなりません。

     拙い記事ではありますが、「いつまでも学生気分の社会人的クリスチャン」克服のために、一助になればと願います。

    | ヤンキー牧師 | 健全信徒・教会・コリント化シリーズ | 17:25 | - | - | - |
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE