命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 「自称牧師」問題を考える(4)〜「身内の恥」か?「公同の教会の公益」か? | main | 「自称牧師」問題を考える(5) >>
ドラえもんのDVD回収となった「不適切な落書き」とは?
0
     不適切な落書きのため、ドラえもんのDVDが回収交換になったとのニュース。これは「人権差別問題」「表現の自由の問題」か?と思い、ネットで検索。

     その「不適切な落書き」の内容があまりにトホホで、拍子抜けです。

    こちらのyahoo知恵袋が一番リアルに分かるでしょう。

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1286155342

    「電力」ならぬ「精力」、「交流」が「交尾」、「負荷がコンドーム」だって?おバカ男子中高生かよ!

     遊び心でもやっていいことと悪いことがあるだろうが!「ドラえもん」の基本設定である素朴な昔ながらの子ども社会に反するようなイタズラはあかんやろー。さすがにこれは、たった二秒の映像でもアウトでしょう。

     「ママ、なんでドラえもんのDVDが交換になったの?」
     「子どもにはよくない落書きがあったんだって」
     「どんな落書き?」
     「・・・・子どもは知らなくてもいいの!子どもにはよくないんだから・・・」

     こんな親子の会話が日本中で起こることでしょう。本当にいい迷惑です。
    | | 性教育関連記事 | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.kiyoshimizutani.com/trackback/3008
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE