命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 中京テレビ「特別養子縁組」の報道に感謝 | main | 明日は「いのフェス」、多彩な出展をご紹介 >>
「彼氏から求められて・・・・」に対してのこれぞベストアンサー
0
     本ブログのリンク先の一つに以下のサイトがあることを発見。内容を確認して、大感激であります。「教えて!goo」というサイトでの性についての悩み相談。

    http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7024251.html

    セックスの本番までさせてくれない彼女はダメですか?」というストレートな表現で正直な葛藤を、相談しています。いわゆる「最後までさせてくれない」から、男性と長続きしないのかも?そうした女性は、男性にとってはダメなのか?との相談です。

     その中で、ベストアンサーとされたのは、男性からの評価や判断ではありませんでした。ベストアンサーはnuts7さんが、同じ女性として、をもって、事実を示し、中絶を避けるべきことを伝え、相談者の幸せを願っての回答でした。そして、ありがたいことに、小さないのちを守る会のサイトをご紹介下さっています。

     コンドーム使用でも避妊率8割という事実を根拠に、将来のために、中絶を避けるべきことを示しておられます。また、男性が性行為を強要するのが、愛によるものではないというのが大切なポイント。「真実の愛」を示しています。性欲を理性でコントロールすることがお互いの幸せにつながるとの見解も説得力あります。さらには、性の世界で傷ついた者として、ご自分の経験からも、相談者の幸せを願う真実な愛がこの回答にあることが分かります。

     文面や内容から、このベストアンサーに選ばれた方は多分、クリスチャン女性でありましょう。しかし、一切、聖書もキリスト教用語もなく、未信者に伝わる言葉で、本質を伝えておられます。そして、わが事のように、相談者女性の幸せを願う思いが、伝わります。このが、相談者に通じて、ベストアンサーに選ばれたのでしょう。

     きちんとした客観的な論拠、本当の愛を考えてもらいたいとの提案、何よりも女性としての幸せを願う真実な愛、なおかつそれを、伝わる言葉で伝えていること・・・・。これは、私が教えられました。そして、模範の一つにしたいくらいです。どんなに正しい理屈や説得でも、そこに相手に伝わる真実な愛がなければ、なかなか心を開き、受け入れてもらえるものではありません。

     たとえ、相手が未信者であっても、真面目に愛や将来を考えている方なら、いいえ、そうでなくても、こちらの愛が伝われば、ベストアンサーのような聖書的な回答は受け止めてもらえるのです!

     私自身が教えられ、励ましをいただいたベストアンサー、何としてもお伝えしたく願い記事とさせていただきました。

    〈追記〉
     nuts7様へ、もし、この記事を読まれたら、ハンドルネームでよいので、ご一報いただけるとうれしいです。
     
    | | 「結婚まで待つこと」について | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.kiyoshimizutani.com/trackback/2767
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE