命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< またまた関東での奉仕依頼公募です! | main | 今週のクリスチャン新聞は、本会特集記事の掲載 >>
子宮頸がんワクチンは、本会トラクトと共に
0
     先日、ある医師から連絡。子宮頸がん予防ワクチン接種を、希望者がいれば、立場上しなくてはならないことに。「しかし、この機会に伝えるべきことがあるはず」と本会のトラクト「愛し合っているならアタリマエ?」をご注文下さいました。

     今、子宮頸がんの予防接種を受けましょうとのキャンペーンがなされております。これについては、疑問視する声、批判的な意見は少なくありません。特に当人や保護者に性のあり方について教育をすることなく、10代前半の女性に接種をさせて「これで安心」というのはおかしいでしょう?というわけです。子宮頸がんはHPVウイルスが原因で、性行為によって感染しますから、思慮深い性行動をすれば予防可能なのです。

     クリスチャンの価値観として、有益かつ医学的にも責任ある見解は現在発行中の「ファミリーフォーラム」に掲載されています。「HPVワクチンとアブステナンス教育」というタイトルで椙井小百合さんが記しています。同誌の目次や注文はこちら。

     http://www.ffj.gr.jp/new/magazine.htm

     もし、医療現場でこの予防接種をせざるを得ない立場の医療人の方がおられましたら、是非とも、接種の短い時間の中でも、感染せずにすむ賢く幸せな性のあり方をお伝えいただければと願うのです。そのために、帰宅後も読み返して考えることのできず本会トラクト「愛し合っていたらアタリマエ?」を是非ともご活用いただければ感謝です。

     

    | | 性教育関連記事 | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.kiyoshimizutani.com/trackback/2310
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE