命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 飲酒と性の必然的関係 | main | 一生のつもりで捧げる女とつなぎのつもりでいただく男 >>
明日(火)は金城学院大学で公開講演会
0
     いよいよ明日ですぞ。金城学院大学キリスト教文化研究所主催の公開講演会。「聖書が示すいのちの尊厳」と題しての講演。学内の方はもちろん、一般の方も聴講することができます。聴講無料ですので、ぜひ、ご参加を。また、知人・ご友人にお知らせお誘いを。特にいのちの尊厳にかかわる医療・福祉・教育関係のノンクリスチャンの方々においでいただきたく願っています。

     内容は教会等でよくお話させていただいている、また機関紙ぷろらいふに掲載されている「いのち、なぜ大切、どう大切、どれほど大切?」という講演です。

    日時 2010年11月16日(火) 16:45−18:15

    場所 金城学院大学 ヒューストンホール 2階礼拝堂

    お問合せ先 金城学院大学キリスト教センター事務室 

     
     こちらで、チラシをご覧いただけます。会場の地図や問合せ先の電話と電子メールも明記されています。

    http://www.kinjo-u.ac.jp/kibunken/document/koukai.pdf

    | | 活動報告・宣教 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.kiyoshimizutani.com/trackback/2251
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE