命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 性的傷に苦しむクリスチャン女性(2) | main | 性的傷に苦しむクリスチャン女性(4) >>
性的傷に苦しむクリスチャン女性(3)
0
     未婚者女性によくあるのが、クリスチャンになってから性的な罪を犯し、同時に傷を受けたままでいる女性。典型的なパターンをあげましょう。
     クリスチャンの女性がノンクリの男性と交際を始めます。ノンクリの彼氏は「愛していたらいいだろう」と迫ります。しかし、彼女は毅然とした態度で説得力ある言葉で拒否ができません。

     断る聖書的な根拠を知らないから、知ってはいるけど自分自身に確信がないから、知ってはいるけど具体的な言葉にできないから、伝えたいことを伝えられる十分な伝達力がないから、そもそも結婚前の性関係が罪だと知らない、などなど。

     結局ところ、寂しさに負けてしまって、彼の愛を失いたくないから、彼の愛に答えないと嫌われるから、彼の欲望を愛と勘違いして、単にムードに流されて、そもそも性行動について規範意識がなくて、とにかく愛されたがりでインスタントに愛を実感したくて、などなど。

     理由はどうであれ、ここまでは性的罪です。基本的に本人の責任(親や教会の教育指導不足も問題ですが)です。しかし、その罪の上に傷が加わることが多いのです

     性的な関係が成立すれば二人はさらに親密になると思っていたら、やがて彼の本性が!会えばセックスをするだけの関係、デートはセックスをするまでのプロセス、よく観察すればセックスのためにだけ優しくする彼、それができなければ不機嫌になる彼、性的関係が成立すると会話が減り、心の通い愛がなくなりいよいよ寂しくなる現実。やがて関係は消滅。

     特に10代の性的関係は交際を速く終わらせることは統計上も明らか。彼の求めに応じれば、交際は短命になるのです。女性側からすれば「すべて与えたのに、捨てられた」という傷を残します。

     多くのクリスチャン女性がノンクリの彼氏との間で性的罪を犯して、教会を去っています。実はこのことは「神様より彼氏をとった」ことにはならないのです。ほとんどの場合は「両方失う」のです。神様を悲しませてでも彼氏を優先したのにその彼氏との関係もやがて終わるのです

     ここで受けた傷は信仰生活に大きな影を落とします。信仰生活を続けている女性の中にも「どうせ、一度やっちゃんたんだから」という投げやりな態度で別の男性と性的関係を持つ方もしばしば。自己評価の低下や自罰的傾向が現れます。

     「女性の性は始まりの性」と呼ばれます。一度、性体験をしてしまうと次の彼からは性関係がないと愛情を実感できなくなってしまうそうです。教会生活を送りながらも、一度受けた傷のために自己評価が低くなり、自罰的な気持ちもあって性的関係を続けてしまう女性のことを時々お聞きします。

     そのためにも傷に至る前での罪の段階ではっきりと悔い改めるべきでしょう。一人でなく指導者などに導いていもらい、罪の段階で彼との関係を断ち切ること。そうすれば傷を抱えながら性的罪を犯し続け、傷に支配されながらの人生を送る必要はなくなります。

     クリスチャン女性の皆さんに申し上げておきましょう。「愛しているなら、当然だろう?」その言葉に応答するなら、「神様も彼氏も失う」と考えた方がいいですよ。多くの性的傷に苦しむクリスチャン女性を見ながらつくづくそう思います。
    | | ポルノ・アダルトサイト・性暴力 | 08:28 | comments(2) | trackbacks(1) | - |
    お久しぶりです m(__)m

    いつも、真正面からの真剣な記事、
    心から感謝します。

    コメントしようとおもったら、長くなったので、
    TBさせていただきます m(__)m

    クリスチャン女性は、
    もしかしたら、性というものを通して、
    試されているのかもしれませんね (;。;)

    | ぴーまん | 2007/04/16 10:04 PM |
    ぴーまんさんは生ける証し!性的過ちを犯したとしても、真実な悔い改めをして、悔い改めの実を結ぼうと神様がどんなにかその後の人生を祝福するかの生きる見本です!
     特に青年、学生諸君!ぴーまんさんのトラックバックは必読ですぞ。画面右側のトラックバック、「あろえよーぐると」からご覧下さい。
    | ヤンキー牧師 | 2007/04/17 10:08 AM |









    http://blog.kiyoshimizutani.com/trackback/218
    傷からの解放
    私のブログのブックマークにある、 小さな命を守る会、名古屋支部のHP下のところに
    | あろえよーぐると | 2007/04/16 10:38 PM |
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE