命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< モデルとフォロアー、殺すフォロアーと生かすフォロアー | main | 「男性のリーダーシップの欠如=結婚対象外」発想は聖書的か?(2) >>
「男性のリーダーシップの欠如=結婚対象外」発想は聖書的か?(1)
0
     「結婚を願いながらもかなわない」女性たちはキリスト教会の中にも外にも多くお見かけします。そうならざるを得ない理由の一つは「リーダーシップのある男性がいない」というもの。今や女性たちは賢くなりました。恋愛感情や勢いだけで結婚に踏み切るほど、無知でも無謀でもありません。「人生のパートナーとして大丈夫」という判断があって、踏み出す賢い女性が多くなりました。特に社会経験もあり30を過ぎた女性たちはそうでしょう。

     しかし、私はそうした女性たちにあえて、過激な問いをしたいのです。
    「相手男性にリーダーシップを求めるのは正しく現実的なのか?」
    「クリスチャン女性が相手候補男性にリーダーシップを期待するのは本当に聖書的なのか?」

     「そんなの当然!」「聖書はそういってるでしょ!」というご批判の声が聞こえてくるようですが、本当にそれは当然で、聖書はそういっているでしょうか?一度立ち止まって考えて見ましょう。


     聖書は確かに「夫婦の頭は夫である」と教えています。保守的な信仰理解を持つ私などは「夫婦間では夫がリーダーシップをとるべき」と考えていますし、自分自身もそうであるよう心がけているつもりです。しかし、これは、「結婚してからの夫」についてのことなのです。

     そうです。考えていただきたいことはそこなのです!
    結婚してからの夫にはリーダーシップが期待される」=「結婚前の今、リーダーシップを発揮できない男性は夫にふさわしくない」

     そのように考えるのは、正しい論理でしょうか?現段階のリーダーシップの欠如をもって、結婚対象外とするのは適切な判断でしょうか?現状の延長線上ですべてを判断するのは思索としてあまりに浅薄なのでは?それはこの男性は結婚してもリーダーシップにおいて成長しないと決め付けていることになりはしないでしょうか?神様の御心が、結婚後にその男性に実現される可能性を否定することになりはしないでしょうか?それとも、そうした判断をする女性は、男性の結婚後の可能性まで見抜けるほどの眼力をお持ちなのでしょうか?

     多くのクリスチャン女性は、結婚する前の段階の男性たちを観察し、願うようなリーダーシップを発揮できない男性ばかりである現実を目の当たりにし「いい男がいない」と嘆いておられる様子。それはあまりに固定的な発想だと私は思います。多くのクリスチャン独身男性たちのリーダーシップの欠如は事実として認めるとしても、結婚後の成長の可能性を期待せず想定もせず、結婚対象外とするのは、冷たすぎませんか?もっと、結婚後の男性の成長に期待して欲しいのです。そうした発想がないと結婚希望のクリスチャン女性はより一層、選択肢を狭め、自ら導きを拒否し、自分を追い詰めることになりかねません。

     何度も申し上げますが、クリスチャン女性たちは相手男性に「完成品」を求めすぎます。一方で「未完の大器」を見逃しています。結婚前の段階で、女性に対してリーダーシップを発揮できるような自信に満ちた男性など、今どきほとんどいません。いても、大抵は、はったりか、演技でしょう。

     いいえ、昔だって、そうはいなかったはずです。きっとそのように見せてきただけでしょう。いたのは、「女はバカで無能」と考える女性差別者、「とにかく男は強く見せなくては」という男の美学の信奉者、あるいは「自分の弱さや自信のなさを隠そう」という男ならではの見栄っ張りが大半だったのでしょう。

     そうした「日本的な男らしさの束縛」から解放されたクリスチャン男性のほうが、外面は頼りなくても、可能性は高いのかもしれません。実際にリーダーシップがあると思って結婚したら、実はわがまま独りよがり、相手を考えない横暴、対話のできない自己完結男だったりすることも。

     これも繰り返し申し上げますが、「男はのびしろで選べ!」であります。「結婚前の段階でリーダーシップが欠如しているから、対象外」という判断は、結婚後ののびしろを見抜けない女性のすることかも。あるいは結婚関係が「相互成長の場」であること理解していない女性の判断ではないかと危惧します。

     特に男性のリーダーシップなどは、結婚後に妻によって成長させられるのです。私自身もそうでした。そう、私自身も愛する女性に対しては情けないほどリーダーシップを発揮できず、失望させるような男性でした。結婚生活を通じて神様からリーダシップのご訓練をいただいてきた自分自身の体験からもつくづく思うのです。結婚前の段階でリーダーシップがないからと男性を見切るのはむしろ「非聖書的発想発想」ではないかと・・・・。

     今回はかなり過激なチャレンジと問いかけをしてみました。この記事に反感を覚え、異論を唱えたい女性はぜひ、次の記事と、そこで提示します聖書の二人の男性の記述をお読みください。
    | | 婚活と伴侶選択のために | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.kiyoshimizutani.com/trackback/1991
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE