命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 婚活?離活?もっと大切な「活」 | main | 「委ねる=努力をしない」?受験時と結婚時 >>
25日は東京でお会いしましょう!
0
     一昨日は、東京でJ+Passionの分科会の打ち合わせ。今月25日はJ+Passion Tokyo 2009の分科会にて奉仕。

     集会全体の詳しい情報はこちら。
    http://www.jpassion.org/

     分科会についてはこちらをご参照。
    http://www.jpassion.org/modules/news/

     本年は分科会にて女性のみを対象としてKGK安藤主事と私の対談を通じて、恋愛、結婚、性を学びという主旨の内容。打ち合わせの結果、女性たちの年齢別のライフステージ毎に対談を進めていくことになりそうです。たとえば「20前後に問われる男性理解度」、「30前後で問われる結婚観」、「その後はどう生きるか?」のようなテーマですすむことになりそうです。

     こちらで決めたものだけでなく、質疑応答の時間もありますので、この場でなければ尋ねられないような質問もいただければと願います。

     何と女性限定の分科会にもかかわらず250名収容の会場をご準備くださるという過度の期待。本ブログでは「夢の対談」とかさんざん煽っております。先日うかがった仙台では、東京の大学に入学が決まった男性クリスチャンに向かって「おまえ、女装してその分科会行け」と煽る学生まで出現する始末。「お願いだからやめてくれ」と懇願してしまいました。

     たくさんの女性のご参加をと願っておりますが、あまり見世物的にはならないようにと私自身は考えております。興味深く刺激的な要素もあるでしょうが、最終的には聖書的な恋愛観や結婚観を学び、深め、女性としての生き方や使命が問われている内容となるかと思います。

     当日は、会としてブースも出店します。集会には全日程参加の予定。大島主事と西村先生のメッセージも楽しみです。女性に限らす25日は、東京でお会いしましょう!
    | | 活動報告・宣教 | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.kiyoshimizutani.com/trackback/1380
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE