命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
<< 三紙物語(3) | main | 2809!アクセス最多記録更新 >>
ツチノコ男生態研究所(1)
0
     本ブログにおいて「コメント王子」の称号を持ち、ツチノコ男の生態研究においては所長であるヤンキー牧師を上回るとも言われるUGOUGOさんから、最新の研究結果がコメント欄にて発表されました。ちなみにこの研究員は、所長の許可もなく、勝手に副所長に就任しています。まあ、学会の若手ホープだから大目に見てやろう。
     本日はその仮説を検証し、ヤンキー牧師として責任ある応答をしたいと願います。まずは、王子による研究論文の発表、仮説の提唱から、ご紹介。

    「ツチノコ男結婚後脱皮論」を提唱させて頂いたツチノコ男研究所 副所長 UGOUGOです。最近の私の研究から、ツチノコ男のもう一つの特徴を発見致しました。まだ仮説の段階ですので、水谷所長にご判断頂きたいと思います。

     新発見したツチノコ男の特徴は,「セルフイメージの低さから、自分は女性の恋愛対象にはならないと信じ込んでいる」という点です。

     そのセルフイメージの低さの原因は多々ありますが、大きな一つの要因として、女性やマスコミが望む「男はかくあるべし」という高い条件を、鈍いようで意外とするどい嗅覚で感じとっている所にあると考えられます。

     結果として、脱皮前ツチノコ男は、自ら恋愛対象の舞台から降りるという行動をします。当然そこには「傷つくのが怖い」「何を期待しているんだ。俺は。」という心理が働きます。

     この「何を期待しているんだ。俺は。」という心の痛みの根は、小学/中学時、2月14日に、用もないのに放課後残ってみたり、机の中の奥まで手を入れてみたりしたが、何もなかったという経験までさかのぼる事ができます。
     足が速いだけで成績も大してよくない外見だけ派手な同級生の蛇に、チョコレート数で負けるツチノコ男たちのみじめさは、ハンターにはわからないでしょう(号泣)。

    今回のケースに関しても、「私は相手の好意が自分に向いているのではないと勘違いして、諦めてしまっていたからです。私は自分の気持ちを諦めて、彼女との間に距離を取り始めていました。」ということからもわかるように、チョコレート数で負けた惨めさと低いセルフイメージがツチノコ男が脱皮するための勝負を避けさせているのではないでしょうか。

     このセルフイメージの回復こそが、ツチノコ男が脱皮するために必要な勝負へ向かわせる1stステップだと考えます。セルフイメージを回復させるのは究極的には、主です。今回の幸いなケースは、主が婚約相手を通して、彼のセルフイメージを回復させているということにあるのではないでしょうか?

     この仮説を「ツチノコ男自己像矮小化による勝負回避行動説」として、学会に発表したいと思います。是非、所長に添削をお願い致します。

    「所長のコメント」
     所長としては極めて信頼度の高い仮説であることを認め、日本ツチノコ学会への発表を許可いたします。

     まず、ツチノコ男の多くがセルフイメージが低いとの指摘は、私個人の経験からも同意できるもの。是非とも今後はフィールドワークなどに努力していただき、十分な学術的根拠となる統計を取っていただきたいです。

     また、そうした不当なセルフイメージ低下の原因としてマスコミの男性評価、それに支配された女性たちの男性評価、毎年のバレンタインデーで積み上げてきた経験値などが上げられているが、社会学的、発達心理学的にも十分納得させるものがあります。

     そうしたセルフイメージの低さがツチノコ男に恋愛の勝負を回避させているという分析は、極めて鋭いものであり、同時に現実を突きつけております。この指摘は男女両者に自己成長と視点の転換の必要性を示唆しているかと思います。

     さらに、分析に終始することなく、解決策として、主によるセルフイメージの回復を主張している点は、クリスチャン研究者として、大いに評価したいです。特に読者男性には大きな励ましとなることでありましょう。

     「ツチノコ男自己像矮小化による勝負回避行動説」
     この仮説が実証され、一つの定説となることを願い、学会への提出を許可いたします。同時に読者の中の「ツチノコ男」の皆さんが、この度の仮説によって自らの課題を自覚し、「ツチノコ男」であるとともに「じゃんけん男」として恋愛結婚の道を歩まれますよう願ってやみません。

     以上を持ちまして、ツチノコ男研究所における日本ツチノコ男研究学界提出のための学術論文の審査を終了いたします。解散!
    | | 「ツチノコ男」&「いい男」シリーズ | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.kiyoshimizutani.com/trackback/1045
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE