命と性の日記〜日々是命、日々是性

水谷潔が書き綴るいのちと性を中心テーマとした論説・コントなどなど。
 目指すはキリスト教界の渋谷陽一+デイブ・スペクター。サブカルチャーの視点から社会事象等を論じます。
聖書人物キャスティング研究所(3)
0

     クリスマスには、欠かせない悪役もいます。その人物は言うまでもなくヘロデ王であります。ユダヤの政治的王である自らを脅かす存在となるイエス様の抹殺を図るのが、このヘロデ王。博士への「私も拝みにいくから」はもちろん大嘘。博士に場所を突き止めさせ、報告を受け、殺しに行くつもりだったのでしょう。その企みが失敗となれば、ベツレヘムの二歳以下の男児を大量虐殺するという悪行三昧。何が何でも、自らの王位を守ろうとする極悪人であります。

     自己保身や出世のため主人公の抹殺を図ろうとする役柄と言えば、これはもうあの大和田常務しかありません。俳優は当然、香川照之であります。最後はなりふり構わず、半沢の社会的抹殺を図ったあの演技を、クリスマス劇でも期待したいのです。

     実は、ローマ16章11節でパウロは「私の同国人ヘロデオンによろしく」と手紙に記しています。これは、ヘロデの子孫です。何とヘロデの王家から、救われる人々が起こされたのです。きっと王家に仕える奴隷や僕から福音が伝えられたのでしょう。

     このことを受けて、聖書には記述はないのですが、ドラマ上の演出として、ヘロデ王の後日談を作ってしまいます。キリストの十字架と復活を知ったヘロデ王が、イエス様こそ王の王と知ると言う設定です。実は、そこから、ヘロデ家に福音が入り、後にローマ教会に集う信徒も生まれたと言うストーリーです。

     自らの王位を守るために抹殺しようとしたその悪行に対して、自らのいのちを捨てて愛で応えたイエス様をヘロデは知るのです。我が罪に「愛の百倍返し」をされたと悟ったヘロデ王が、ラストシーンでは、イエス様の前にひざまづき、ひれ伏すのです。あの日本ドラマ史上に残るというわれる半沢直樹への土下座が再現されるのです。十字架と復活の後に、「あなたこそ、王の王、全世界の王、そして、私の王です。」との信仰告白を伴ってささげる土下座礼拝は、最高の感動を呼ぶのでは?

     闇が深いほど、光が輝き出るように、香川照之の演技が優れているほど、キリストが王であることが、表現されていくのでは?

     羊飼い、東方の博士、ヘロデ王と三回にわたってのキャスティングはいかがでしたでしょうか?クリスマスの出来事を現場に即してよりリアルに、またその恵みをより深く味わうために、三回の記事が役立てば感謝なことです。

    | ヤンキー牧師 | 聖書人物キャスティング研究所 | 09:36 | - | - | - |
    聖書人物キャスティング研究所(2)
    0

       新シリーズの二回目です。羊飼いとくれば、その次は東方の博士たちであります。贈り物が三種類であったからでしょう。博士は三名ということにされております。以下に優れた人物であっても、博士たちは異邦人。当時のイスラエルの民からすれば、犬同然であります。そんな博士たちを元祖クリスマス礼拝に招いた神様の意図は、考えさせられますね。

       彼らは、当時最高の知恵者、学者、星占い師であると同時に天文学者であり、星占いで軍事・政治の判断をして王に進言していた側近だったと想像されます。莫大なお金をかけて、多くの衛兵を伴っての危険な旅は、博士たちが、その赤ん坊が、それ程の犠牲を払ってでも礼拝すべき王であることを博士が知っていたことを意味します。ですから、博士たちは、霊的な探究心知性を感じさせるキャスティングが望ましいわけです。

       すぐに思いつくのが、児玉清さんです。品位と知性を感じさせて適任でしょうが、故人なので、泣く泣く断念。その代わりと言っては失礼なのですが、いまどきの国民感覚に沿って、漫画家のやくみつるさんです。博学で知られ、横審など様々な組織で重責を担っておられるので、適任なのでは?

       次には、名前が「博士」で、知的なイメージということで、水道橋博士であります。ここは、変人博士キャラでお願いしたいです。お笑い芸人ですから、アドリブでギャグもあり、笑いもとってくれそうで、期待ができます。

       やくさんと水道橋博士では、ヴィジュアル的に厳しいという評価もあり、女性視聴者離れが懸念されますので、ここはイケメン投入です。そこで、「ガリレオ」で天才科学者を好演し、年代を超えて女性からの支持が高い福山雅治できまりでしょう。この三人ですと、幼子イエス様への贈り物は、漢字とギャグと歌になりそうですね。

       博士たちは夢で「ヘロデのところに行くな」と導きを受けて、別の道から帰りました。行きと帰りは別ルートだったのです。
      往路は、星に導かれてヘロデ王経由で、救い主発見の旅でした。
      帰路は、神の言葉に導かれて、ヘロデを経由せず、救い主と出会った喜びの旅でした。

      はてさて、今回のキャスティングはいかがでしょうか?この行きと帰りの違い、「クリスマスのビフォアー・アフター」をこの三名は、を表現してくれるでしょうか?

      | ヤンキー牧師 | 聖書人物キャスティング研究所 | 13:12 | - | - | - |
      聖書人物キャスティング研究所(1)
      0
         新しいシリーズを発案しました。聖書人物にキャスティングをしようという企画です。軽いノリで断続的に続けていければと考えています。まずは、この時期ですから、クリスマス関連で三回ほど、連載してみます。

         というわけで、第一回目は、羊飼いたち。(これは以前の記事でもキャスティングをしましたが)。羊飼いとはどのような人々であったのでしょうか?安息日を守れないため、ユダヤ人社会では、まともな職業ではなかったそうです。身分が低く、社会の最底辺労働者であったそうです。註解書によれば、羊飼いと言えば、「嘘つきの代名詞」で裁判でも証人になれなかったそうです。聖書からは、ヨセフとマリヤとは違い、彼らはローマへの住民登録の必要がなかったと想像されます。実は、羊飼いには市民権もありませんでした。ですから、羊飼いには、社会生活が送れない者や社会からの落ちこぼれ的人物も多く、実際に前科者もいたそうです。

         私は中高生たちには、羊飼いを強引に現代の日本で置き換えて、「ホームレスとヤクザのハーフ&ハーフと思えば、大きく違わない」と説明しています。だからこそ、彼らが人類初のクリスマス礼拝者とされた神の選びにその愛の本質が示されているわけです。そういうわけで、羊飼いは善良そうな人でなく、貧しさ、不潔、悪人、前科者などのイメージを持つ役者がよいのです。まとめて言えば、「悪い・怖い・汚い」の三拍子を体現するような配役ということで考えてみました。

         「悪い担当」は誰にしましょう?ここは前科者という設定でいきましょう。そうなればやはり、刑務所で受刑者の前で講演した際、「皆さんと同じ服装の役を日本で最も多く演じた」と自己紹介したあの方です。文化勲章受賞時には、「服役囚ばかりを演じたのにこんな名誉ある賞を」と感想を述べたあの方で決まりでしょう。そうです。高倉健さんであります。前科者として社会から受け入れられない悲しみ、罪を悔いながら生きる者の思い、そして、自分たちがクリスマス礼拝者第一号に選んでくださった神様への感謝と喜びを表現できるのは、やはり健さんでしょう。

         「怖い担当」は、相川翔であります。ガラが悪くて怖そう、怒らせると何するか分からない危険さを漂わせます。しかし、根はかわいらしくピュアであることを示します。さらに上の世代なら、泉谷しげるでもいいでしょう。

         「貧しい、汚い」の担当は、第一候補は、麒麟の田村。中学生時から既にホームレスを体験していたのですから、貧乏を地で演じることができるでしょう。断られたら、エガちゃんでも、日村でもいいでしょう。セリフは少ないのですから、演技力より、キャラ重視です。

         というわけで、キャストは決定。健さん演ずる前科を背負う悲しみの羊飼い、相川翔演ずる怖くてすぐ切れそうな羊飼い、麒麟の田村演ずる見るからに貧乏臭い羊飼い。この三名がキリストに出会い、礼拝後には、救い主を賛美しつつ、新しい人生を歩み出していくのです。クリスマス礼拝の後も、以前と何ひとつ変らぬ差別を受ける最底辺労働者としての労働の日々。、しかし、彼らの心にあるのは、救い主に出会った喜び、心にあふれる賛美なのです。

         イエス様に出会い、何一つ変らぬように見えて、全てが変えられた人生を、この三人なら演じきってくれると期待しますが、どうでしょう?
        | ヤンキー牧師 | 聖書人物キャスティング研究所 | 10:50 | - | - | - |
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE